2014年2月アーカイブ

妊娠中の脱毛について

ji8rc9a1.png妊娠中に脱毛するのは良いとされていません。それには3点の理由があります。まず1点目。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンが急激に上昇しているためホルモンバランスが整っていない点。エステで主流の光脱毛は、黒色つまりメラニンに反応するように調整された光線を特殊な美容装置を用いて照射し毛包や毛母細胞にダメージを与え毛の再生能力を減退させます。その際、パチッとした軽い痛みを感じるため人によっては赤みや腫れを生じることがあります。光脱毛の際は肌と体の状態が十分であること、薬などを服用していないこと、ホルモンバランスが乱れていないことなどが重要になります。そして、2点目。妊娠中は女性ホルモンが上昇することにより一時的に体毛が濃くなる点。毛周期が乱れることによって脱毛の効果が表れにくくなるのではあまり意味がなくなってしまいます。そして3点目。施術中の体勢や薬品の匂いなどで体調に変化がないとも言い切れない点。万が一のトラブルが起きたら大変です。ちなみに1番心配な胎児への影響ですが、これは問題ないとされています。なぜなら、光脱毛の光はレーザー光線であってレントゲンなどに使用されている放射線とは違うものだからです。ただ上記の3点を踏まえ、妊娠中は脱毛はお休みした方がよさそうですね。

湘南美容外科の魅力について

0jtw7fbb.png多くの女性の悩みを解決してくれる美容クリニックでは、脂肪吸引や豊胸手術を行っているクリニックが多くあります。女性の外見の悩みをできる限り少なくするために様々な施術を行っており、特にそのサービスが充実している湘南美容外科などは近年人気が高まっています。テレビ等でも取り上げられており、コマーシャルもやっているのでその人気はより大きくなっています。豊胸手術だけではなく脂肪吸引・二重術・全身脱毛など幅広い分野で施術をしてもらう事ができるので全身まとめて悩みを解決する事ができます。女性スタッフも多くいるので安心して施術を受けることができ、恥ずかしい相談でもしっかり聞いてもらう事ができます。特に脱毛とともに他の部位の施術も依頼する事ができるので信頼ある医師に全て任せることができるので、非常に安心と信頼感を持って施術を行う事ができます。短時間で施術をする事もでき、身体に負担をかけずに処理ができます。また、お金もそれほど高くかかるわけではないので良心的サービスでしっかりと理想的な施術を受けることができます。わきがや多汗症などにおいに関する悩みや皮膚の悩みも解消する事ができるので、かなり効率的に美容を追求できるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7